読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れり日

おいでくださり、ありがとうございます(*´ω`)                                       メール: letitbeneko@gmail.com

おやすみmonth

こんにちは(*´ω`)寝子です。

3月に入って肌寒い日と暖かい日の差がめまぐるしく、眠気が凄くてぐずぐずしていたら、半ばを過ぎてしまいました。

こういう時は無理に起きてもイヤなことを思い出しムカつき(-_-メ)したり、日々の生活を思って気が遠くなったりしがちなので、時期が過ぎるまでは落ち込んで過ごすことが多いです。

日々の生活に気が遠くなるのは、材料を考えて作って食べて・・・の材料を揃えるところから始まる気がします。

明日も足りないものがあって買い出しに行って、明後日は明後日でまた足りないものが出てきて・・・の繰り返しに耐えられないのです。

普通の時には、要になるものはすぐに買いに行きますが、そうでないもので買いたいものはまとめておいて行ける時に買い出しする、ということが出来るのですが、調子が崩れ始めると足りないものが気になって気になってダウンします。

・・・ま、ダウンしてもとりあえずはあり合わせや冷凍食品などで回せてしまうことも多く、いざとなればお弁当やコンビニご飯もあるので、思考範囲が狭くなっているだけなのですよね(;^_^A

また、この時には気が遠くなりがちですので、身支度などもひと仕事になります。

着替えて、歯磨き洗顔、髪の毛、全部が大変なことに思えてしまって、思考がこんがらがって出かける前にダウン笑することも。

病院の先生には「服の組み合わせパターンを作っておく」ことを助言してもらいましたが、こういう時には着替え自体が困難に思えてしまうから厄介です。

とは言え、ただ落ち込みを放っておいているわけではなく、ぐずぐずに飽きて強い衝動「表の空気吸いたーい!」「どっか行きたーい!」が自然に出てくるのを待っているという言い方の方がしっくりくるかも?

落ち込み時期には飽きっぽくなっているおかげ?で、雨戸占めっぱなしも、閉じこもりっぱなしも、そんなに長くは続かないのでした(引きこもりっぱなしもそれはそれでイライラ(;^_^Aどっちなんだ!)。

そもそも無理に外に出ようとしても出れない自分を責めるだけですし、無理して出たら出たで無理が祟って楽しむより自分を責める気持ちの方が大きくなり、気分転換どころではありませんし。

「世間」的な規則正しさよりも自分の体調を優先する時期なのかも。
この「世間」に照らし合わせるから責めが止まらない、とも言えますものね。

季節の変わり目についていくための睡眠と休養の時期ととらえて、のんびり過ごしたいと思います。

お気に入りおかずを多めに作り置きしておいて、次の日は家事を思いっきり休むのも心と体によさそうです^^

*・*・*・*・*・*・*・*

今日はこのへんでおしまいです。

お付き合い下さりありがとうございました。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする