れり日

おいでくださり、ありがとうございます(*´ω`)                                       メール: letitbeneko@gmail.com

チケット予約の時には当日の体調は分からないのが口惜しい

こんにちは(*´ω`)寝子です。

2月になりました!

節分には太巻きか迷いましたが、手巻きで海鮮巻きにして食べました。

好きなものを好きなように巻いて食べるのって楽しいですよね。(そこが面倒くさい方も?)

エビはお刺身の時には甘えびとか生っぽいのを好んで食べるのに、手巻きになると蒸しエビが美味しいから不思議。

玉子もイクラも上に乗ってるお寿司より巻いた方が好みです。

イクラは特にお醬油味がするから、一緒に巻かれた周りのお魚たちも引き立ててくてますよね。

具を用意してその場で各自作って食べるメニューと言えば、サンドイッチ用にスライスされたパンと具を色々準備して手挟みサンドイッチも楽しいメニューだったのですけれど、グルテンフリーになってからやっていないかも・・・。

突然のグルテンフリー宣告によるショックで手挟みサンドイッチを封印していたのです・・・!

米粉パンですと小麦粉のパンの様な柔軟さはなく、生食も出来なくトースト専用で、ピザトースト向きではありますが、サンドイッチは・・・と思って。

乗っける方向で考えれば、オープンサンドがありましたね!

米粉パンは1辺の小さい四角(測ってみたら9センチないくらい)なので、十字に4つ切りにして一口サイズになったパンをトーストし、その上に具をちょこちょこ乗せて食べたら美味しそう!

書いていて希望が湧いてきましたので、近々実行してみようと思います。

あんなに楽しいメニューを封印していてはモッタイナイですもの。

*・*・*・*・*・*・*・*

先日、春風亭昇太さんの落語会へ行ってきました!

去年くらいから、手帳ではなくカレンダーに予定を記入するスタイルにしておりまして、「2月の始めの公演日」というざっくりとした覚え方をしてしまったため、何度もカレンダーをめくっては日にちを確認して楽しみにしておりました。

・・・が、日にちが近づくにつれ、お尻の痔が元気に・・・!

1月半ばを過ぎたくらいから起きている時間に痔が腫れ、寝ている間に静かに引っ込み・・・を繰り返し、落語会の前日に予定していたヨガもお尻の負担を考えてお休み。図書館へ予約本を引き取りに行くのも延期。

お布団で横になってお尻を休める時間を増やし、出来る限り万全の態勢を心がけました。

落語会&普段行かない街を楽しみにしていたお出かけも、痔の心配があると不安だらけで憂鬱です。

まず座席に座っていられるか不安。

移動も不安。

トイレの不安。

寒さに不安。

お出かけ先ではお布団で横になれませんものね。

当日は早めに出て、移動中の彼とタイミングよく落ち合えたので、色々見て歩き回らずにファミレスでゆっくりお茶してから会場へ向かいました。

この頃のお尻は違和感くらいにとどまっており、気持ち的に余裕すら感じていました。

ところが夕方の冷え込みが増すとともに、お尻の違和感が段々と鋭い痛みに・・・!

会場へ到着する頃には、痛みで体に緊張を覚えるくらいになっていました。

座り方も自然にお尻をかばう座り方になってしまい、痔の痛みだけでなく、かばっている太ももや脇腹の筋肉も痛かったり、痛みによる緊張感が全身にあり、時が過ぎるのがゆっくりでした。

あ、落語会自体は楽しくてあっという間なのですが、痛みで時の長さを感じましたので、相殺されて普通の速さくらいだったのかな。

そして緊張感は身体だけでなく、すました顔を保ちたいがために顔もものすごく引きつっていたと思います。

今回の落語会は他の日もありましたので、「なんでこの日を取ってしまったんだろう・・・?」と、しても仕方のない後悔がうっすら頭の中を何回かよぎりつつ・・・。

そんな元気な痔を抱えながらの帰宅後に入ったお風呂は本当に生き返る気持ちでした。

 予約した時にはこんなことになるとは思ってなかった・・・!けど、見に行けてよかったです!

*・*・*・*・*・*・*・*

今日はこのへんでおしまいです。

お付き合い下さりありがとうございました。