読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れり日

おいでくださり、ありがとうございます(*´ω`)                                       メール: letitbeneko@gmail.com

お久しぶりです

こんにちは(*´ω`)寝子です。

お久しぶりです。

気が早い初雪も降り、すっかり冬になってしまいましたね。

 

一カ月くらい前の寒くなり始めの頃、家中片付けたい、衣替えしたい、あれもしたい、これもしたい・・・などと思っていたところ、思いがけず痔が痛み出し、あまりの痛みに耐えきれず寝込んでおりました・・・!

痛くて痛くて持病の統失も気にならないくらい痛かったです💦

病院へ行き休養していましたら、すっかりよくなりましたよ。ε-(´∀`*)ホッ

痔の病院では便を柔らかくする食事指導があり、持病の食事指導と合わせて心がけるようにしています。

朝食に食べている「バナナヨーグルト オリーブオイルがけ」なんか、パッと聞きお洒落メニューに聞こえますが、お尻のためのメニューです。

特に「オリーブオイルがけ」がお洒落な響き。

「お洒落」に変換すると、モチベーションがアップするから不思議です。

持病の小麦粉制限もグルテンフリーに変換し、「成城石井グルテンフリー食材を探す自分がお洒落」と思うことで気持ちを整理しています。

成城石井の「コシヒカリ米粉パン」は本当に美味しくてコスパも最高でおススメですよ^^)

自分のこととはいえ、本音を言えば40年間普通に小麦粉を食べてきたのに、いきなり食事制限を言い渡されるのって、軌道修正が結構大変な部分があって💦

不謹慎かもですが、生命維持にかかわる食事制限とは心構えが少し違うところがありまして、制限を「お洒落」に変換することでモチベーションを保てる部分はあるかもしれません。

あ、でも、小麦粉制限は本当に効果を感じていますので、「小麦粉を食べたいストレス<小麦粉制限を守る」ではあるのですけど。

 

気付けば食事指導の話しから小麦粉制限の話しになっちゃいましたね。

なんだかんだ言いつつも、食事指導して下さる方針の病院は好きだったりします。

(私の通っている歯医者さんでは、院内通信で歯にいいレシピを紹介していました)

特に精神に関わる病気では、必要な服薬はあるにしても、体質に合った食事指導は大きいと体感しています。

お薬だけだと精神のバランスが取れずに頭の中がイヤなことで占められて苦しかったのが、今ではスッキリ過ごせる時間が多くなりましたし。

この「お薬だけだと精神のバランスが取れない」ってすごいですよね。

機械じゃない感じがします。

 

さて今後の展望としましては、小麦粉不使用の自家製カレーにも挑戦したいところ。

「我が家のカレー」って憧れの存在でしたので、好機かもしれませんよね!

 

・・・片付けのことや、ビエネッタのことや、YMOのことなどなど、色々書きたいのですが、今日はこのくらいにして、また書きますね。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

 

 

 

 

広告を非表示にする