読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れり日

おいでくださり、ありがとうございます(*´ω`)                                       メール: letitbeneko@gmail.com

ブログはじめました

はじめまして、

今日からブログを始めた寝子(ねこ)と申します。

どうぞよろしくお願いいたします。

 始めたとはいえ、まだ何を書いていこうか、方向性などは決まっていません💦

 

ブログタイトルの「れり日(れりび)」は ビートルズの「レット・イット・ビー」からつけました。

30年前のドラマ「妹」の主題歌でした。

主人公を演じる柳葉敏郎さんが車椅子で坂道を行く姿がとても印象に残っています。

最近では「家ついて行ってイイですか?」にも使われていますよね。

どちらもこれまで生きてきた、これからも生きてゆく、そんな感じがします。

 

 私は約8年前に統合失調症を発症しました。

発症してから気力・体力がものすごく落ちて、いつも疲れを背負っているように体が重く感じる事が多くなりました。

ほんのちょっとした日常のこと、健常な人から見たらムリに入らないような、ちょっとだけのガンバリほどのレベルでのムリが全然きかなくなりました。

それは以前の自分だったら「やる気でカバーできる」「気合いで」と言っちゃうような部分でのことです。

ここを何度もムリしようとして、体が動かないのを薬のせいにして断薬して再発させたり(危ない^^;)、服薬は守りながらも病前の気持ちのままムリしようとして体が動かなくなったりしたものです。

行動も人間関係も「やらなきゃ汗」「付き合わなきゃ汗」では保てなくなりました。

信頼関係が成り立っていないと、「相手の大切な時間を好意以外で使う訳がない」という安心感が湧いてこないので、人間関係が狭まりました。

人のイヤな顔やイヤな思い出ばかりを思い出すフラッシュバックみたいなものは、2、3年前に気付くまで地獄みたいな気持ちの毎日でした。

思い出している時にはまるで自分の思考のようで、病気から起こっているなんて思いもしませんでした。

分かりやすかった変化では聴覚過敏になる時があったり、生理前には「陽性症状かな?」と思うくらい似た症状が出る時があります。

以上が統合失調症の陽性症状・陰性症状・認知機能障害に加える「私の主な症状」です。

日常生活が出来て自宅療養の範囲なのは、きっとラッキーなんだと思います。

それでも発症前とは少しずつの違いがいっぱい重なって、大きく違う自分になりました。

本心ではラッキーだなんて全然思えていませんし、受け入れてるつもりでも「死ぬまでこの病気と一緒なんだな」と思うと気が遠くなる時もあります。

 

そんな私ですが、この病気が私の中にあることを自然なことと思えるように、今日も積み重ねている日々の中の1日であることを忘れないように、両方の気持ちを込めて「れり日」にしました。

 

マイペースに続けていけるといいです。